木曽路の温泉宿 富貴畑温泉郷 ホテル富貴の森

ちこり村で新しい野菜を発見

ちこり村は岐阜県中津川市の中津川インター近くにあります。
西洋野菜のチコリをテーマにした観光施設です。ちこりとはヨーロッパ原産の野菜で日本のキャベツやレタスのようなものです。
ヨーロッパでは一般的に利用されている野菜です。このちこりを地元中津川市で育て、ちこり芋を使った焼酎や蒸留酒やお茶など、多くのちこりを使った商品を製造・販売しています。
ちこり村内にはちこり焼酎を作る蔵の見学(無料)や試飲もすることができます。最近ではマスコミにも取り上げられ、現在では中津川市を代表する観光施設となっています。

館内には家庭料理レストラン「バーバーズレストラン」があり、70種類以上の野菜を中心とした料理やドリンクをビュッフェスタイルで食べることができます。
施設の隣には新杵堂という中津川市名産品の栗きんとんなどやちこり焼酎ちこちことコラボしたロールケーキ「ちこちこロール」などが販売されていますので、おみやげも充実しています。

ホテル富貴の森から車で約40分


大きな地図で見る

ホテル富貴の森観光情報へ戻る

木曽の温泉宿ホテル富貴トップへ戻る