木曽路の温泉宿 富貴畑温泉郷 ホテル富貴の森

江戸時代から受け継がれる地歌舞伎

地歌舞伎(じかぶき)とはプロの歌舞伎役者が演じる歌舞伎を大歌舞伎(おおかぶき)というのに対して、地元の素人役者が演じる地元に根付いた歌舞伎を地歌舞伎といいます。岐阜県の地歌舞伎は神奈川県・兵庫県とならび日本の三大地歌舞伎のひとつを称されています。岐阜県内には芝居小屋がいくつかありますが、この地方で岐阜県重要有形民俗文化財に指定されている明治座は日本最古の明治27年に建設されました。
地歌舞伎は常に公演をしているのではありませんが、芝居小屋は常時開館しているので、回り舞台や奈落を無料で見学することができます。

ホテル富貴の森から車で約1時間


大きな地図で見る

ホテル富貴の森観光情報へ戻る

木曽の温泉宿ホテル富貴トップへ戻る