木曽路の温泉宿 富貴畑温泉郷 ホテル富貴の森

近くにあった世界一! ~狛犬・茶壺・皿~

陶器の町 瑞浪市にはギネスに認定されている世界一の焼き物が3つあります。
世界一の美濃焼の狛犬、世界一の茶壷「豊穣の壷」、世界一の大皿「瑞祥」です。
世界一の美濃焼の狛犬は平成元年に開始し、約1年かけて制作されました。高さ3.3メートル、幅1.56メートル、奥行2.4メートル、総重量(一対)15トンの狛犬が2匹います。約1000人が183日、焼成時間約12日間をかけて完成しました。
そして狛犬の近くには世界最大の茶壺「豊穣の壷」があります。平成10年に制作開始され、約1年をかけて完成されました。高さ5.4メートル、直径4メートルの「豊穣の壷」は地域の豊作を願って、住民12000人によって制作されたものです。
世界一の大皿「瑞祥」は平成7年から平成9年の2年間をかけて制作されました。直径280センチ、高さ30センチは10ヶ月を要して150人の人々によって制作されました。
どの世界一もふるさと事業やまちおこしのために住民たちの手によって制作されています。
今では瑞浪市の名物となっています。
世界一の美濃焼の狛犬、世界一の茶壷「豊穣の壷」は岐阜県瑞浪市陶町大川地内の八王子神社の近くです。世界一の大皿「瑞祥」は岐阜県瑞浪市稲津町小里の荷機稲荷神社にあります。

ホテル富貴の森から世界一の美濃焼の狛犬、世界一の茶壷「豊穣の壷」へは高速を使用して約1時間30分
ホテル富貴の森から世界一の大皿「瑞祥」へは高速を使用して約1時間10分
世界一の美濃焼の狛犬、世界一の茶壷「豊穣の壷」から世界一の大皿「瑞祥」は車で約10分


大きな地図で見る
<地図はホテル富貴の森から世界一の狛犬と茶壺>

ホテル富貴の森観光情報へ戻る

木曽の温泉宿ホテル富貴トップへ戻る