木曽路の温泉宿 富貴畑温泉郷 ホテル富貴の森

ほたるの名所、松尾峡(ほたる童謡公園)

松尾峡は長野県辰野町にあります。天竜川右岸に広がる景勝地で、ホタルの群棲地として、1926年(大正15)県の天然記念物に指定されました。一時は、工場排水や農薬などによる汚染でホタルの数が減少しましたが、保護活動の結果回復しました。
1989年には、環境庁の「ふるさといきものの里」の指定を受けました。町のシンボルであるゲンジボタルが見られ、夏の風物詩となっています。毎年6月中旬に辰野ほたる祭りが開催されます。他県からもたくさんの方が見物に来られます。
ホタルを見るとカメラにおさめたくなりますが、写真撮影をする場合は、フラッシュ発光をしない設定にして撮影を行ってください。フラッシュ発光を行いますとホタルの光が撮れないばかりか、他のお客様に眩しく、また、フラッシュ発光を行わずに撮影をしている見物の方に対しても迷惑となりますので注意しましょう。

ホテル富貴の森より車で約1時間40分


大きな地図で見る

ホテル富貴の森観光情報へ戻る

木曽の温泉宿ホテル富貴トップへ戻る