阿寺渓谷 宿泊なら信州富貴畑高原 ホテル富貴の森

周辺観光

阿寺渓谷(あてらけいこく)

阿寺渓谷

阿寺渓谷は美しい淵と滝の名所。
夏は川遊び、秋は紅葉を楽しむことができ、森の中のハイキングや森林浴にお勧めのスポットです。
紅葉は毎年、10月下旬から11月上旬にかけて、見頃を迎えます。
清流がつくり出した、エメラルドグリーンに輝く数多くの美しい淵はどれも見ものです。

国道19号線から木曽川を渡ると、阿寺渓谷入口のアーチが見えてきます。
アーチをくぐり、6キロ程先のキャンプ場まで車で進入できます。
山道なので道は細く、すれ違いが困難な場所もありますので、対向車に気をつけながら運転しましょう。

ここでは、携帯電話は圏外になります。

上っていく途中に、数々の滝や淵の見所があります。
大きい駐車場は渓谷入口と里帰りハナノキの付近のみとなりますが、途中の淵などの見所付近の道沿いに車を停めることのできるスペースがありますので、そこに駐車も可能です。
この道は大型車も通りますので、駐車の際は通行できるよう十分な間隔をとるようにしましょう。

トイレは渓谷入口と里帰りハナノキ付近の駐車場、阿寺渓谷キャンプ場入口にあります。

阿寺渓谷 入口付近
阿寺渓谷 千畳岩

赤い鉄橋の近くは、お子様の川遊びにぴったりの場所。
駐車場から川へ最も下りやすい場所で、近くにはトイレもあります。
川は浅く流れもおだやか。夏場は多くの家族連れで賑う場所です。


千畳岩
阿寺渓谷 千畳岩

阿寺渓谷入口のアーチをくぐり、阿寺の山の神を過ぎると、右手に巨大な岩がそそり立っています。
大変大きな岩盤のため、千畳岩と呼ばれるようになったそうです。


森林鉄道跡

かつては木曽から尾張まで、切り出される沢山の木材を効率良く運搬する方法として「木曽式伐木運材法」という、川で流送する方法が取られていましたが、木材を大量に安全に輸送するため、明治34年、阿寺渓谷に森林鉄道が敷設されました。 昭和30年代になると、自動車の発達と土木技術の進歩により、森林鉄道とトラックによる輸送が併用され、合理的なトラックによる輸送が主流となり、昭和40年に森林鉄道は廃止されました。
千畳岩付近の鉄橋は現在でも残されており、渡ることができます。

森林鉄道跡 鉄橋 森林鉄道跡

また、阿寺渓谷の道沿いを走っていると ところどころに、森林鉄道のレールを利用したガードレールを見ることができ、名残を感じます。
川の大きな岩の上には、橋げたの跡が。
渓谷の入口には「林鉄記念碑」が建立されています。

阿寺渓谷 森林鉄道レール 森林鉄道跡

雨現の滝
雨現の滝

遠くの岩壁に見ることができる、雨現の滝。
水量は少なく、その名の通り雨が降った後に現れるのが特徴です。


狸ヶ淵
阿寺渓谷 狸ヶ淵 狸ヶ淵

この淵に狐や狸が己の「化身」のできばえを鏡代わりに映し見たので名付けられたと言われています。


犬帰りの淵

あまりにも悪い場所のため、犬が怖がって帰ってしまったことから名づけられたという、犬帰りの淵。
橋の上から、淵の両側の切り立った岩を眺めるとたしかに、犬も恐れるのもうなずけます。

阿寺渓谷 犬帰りの淵 犬帰りの淵
遊歩道

里帰りハナノキの付近に、森の中を歩ける遊歩道があります。徒歩約60分程度のハイキングが楽しめます。
信州 木曽地域は昔から良質な木材の産地として有名な地域です。
ひのき、さわらなどの木曽五木の森の中は夏でも涼しく爽やか。清流を眺め、森の中で深呼吸しながら歩いてみましょう。

駐車場からすぐの所に、つり橋があります。つり橋の上から眺める清流の風景もお楽しみください。

つり橋 阿寺渓谷 川
遊歩道

つり橋を渡った川の反対側の森の中には遊歩道が設置されています。
鬱蒼と茂った森の中は夏でも涼しく、木の香りに包まれています。

遊歩道を途中で左に進み、長い階段を下りていくと、六段の滝があります。間近で眺める滝は、迫力満点。


森の中の遊歩道を更に歩いていき、山の斜面を下っていき小さな橋を渡り暫く歩くと、先に渡ったつり橋とは別の、上流にあるもう一つのつり橋があります。

遊歩道はここまでとなりますので、帰りは今、来た道を引き返して戻っても良いですし、つり橋を渡って舗装された道を下っていき、駐車場まで戻ることもできます。
(舗装された道を通った方が歩きやすく、距離も短いです)

六段の滝
六段の滝 六段の滝

舗装された道からも遠くから眺める事ができますが、森の中の遊歩道を歩いていくと、六段の滝を間近で見ることができます。
六段の小滝から成る滝は近くで見ると迫力満点。


熊ヶ淵

熊の親子が水遊びをしていたのが由来なのだそう。
思わず川遊びをしたくなる位 透明で奇麗で水は、川底の石もはっきり見える程。

阿寺渓谷 熊ヶ淵
牛ヶ淵
阿寺渓谷 牛ヶ淵 阿寺渓谷 牛ヶ淵

阿寺渓谷唯一の蒼く深い淵である、牛ヶ淵。
牛の姿に似ていることから名づけられたと言われています。


吉報の滝
阿寺渓谷 吉報の滝 阿寺渓谷 吉報の滝

道路から、川越しに眺める吉報の滝。


美顔水

阿寺渓谷キャンプ場の入口に、信州の名水・秘水に選定された湧き水「美顔水」があります。
山を管理していた役人の奥方がこの冷水で洗顔したところ、色白美人になったとの言い伝えがあるこの湧き水。
木の水槽にいきおい良く流れ出ており、自由に飲むことができます。
夏でもとても冷たく、美味しいお水です。

美顔水 阿寺渓谷キャンプ場
ご宿泊は信州 木曽のホテル富貴の森へ【阿寺渓谷から車で50分】

阿寺渓谷へお出かけの際は、ご宿泊はホテル富貴の森へお越し下さい。
阿寺渓谷から車で約50分。
ホテル富貴の森は、信州 南木曽町の森の中にある静かな温泉宿です。
渓谷の散策を楽しんだ後は、ホテル富貴の森の天然温泉でごゆっくりとおくつろぎください。

阿寺渓谷からホテル富貴の森までの地図


大きな地図で見る
お勧め宿泊プラン

ロッジスタイル・ツインに泊まる!平成29年3月リニューアルオープン

プラン写真

通年

14,800円~

このプランの詳細を見る

和風モダン・ツインに泊まる! お山のご馳走を堪能【ベッドルーム】

プラン写真

通年

20,000円~

このプランの詳細を見る

【展望貸切風呂利用付き】 絶景 木曽見風呂 ♪

プラン写真

通年

14,150円~

このプランの詳細を見る

【女性限定♪】ご褒美プラン 館内でのご滞在をより艶やかに・・・

プラン写真

通年

13,650円~

このプランの詳細を見る

【2食付きベーシック】富貴の森へようこそ♪

プラン写真

通年

13,650円~

このプランの詳細を見る