木曽路の温泉宿 富貴畑温泉郷 ホテル富貴の森

工芸街道 ロクロ細工の里

長野県南木曽町は面積の9割を森林が占める森の町です。この地では、木曽谷に育った木々を用いて、江戸時代には、既にろくろで挽いた盆や椀などの製品が作られていました。
江戸時代より引き継がれている伝統の技を絶やさないためにも、より多くの人にこの技を知ってもらうためにも毎年11月の第一土日に南木曽町工芸街道祭りが開催されます。
当日は工芸品をはじめさまざまな催しを地元の温泉、飲食店ガソリンスタンドにいたるまで大勢の方々によって盛大に行われています。木地師の里では、伝統衣装をまとい手挽きロクロの実演、それに職人展、丸太切りの体験や餅投げ、又各店舗においてスピードくじなど行っています。
桧笠の家では、桧笠の製作実演、桧笠の歴史資料の展示、工場見学などをすることが出来ます。また、お祭りに参加できなくても工芸品を見たいという方でも工芸品店に足を運べば、たくさんの工芸品を見てとることができます。ご興味のある方はぜひどうぞ。

ホテル富貴の森より車で約10分


大きな地図で見る

ホテル富貴の森観光情報へ戻る

木曽の温泉宿ホテル富貴トップへ戻る