星の見える宿 信州木曽の宿泊なら 富貴畑高原 ホテル富貴の森

星を綺麗に撮影するには ~星を撮るコツ~

澄んだ空気の信州木曽は、夜間は闇につつまれ、星の撮影にもぴったりの場所。
当館のお客様の中にも、カメラを持参し撮影を楽しまれている方が多くいらっしゃいます。
この冬は、星空の撮影に挑戦してみませんか。

撮影に必要な道具は?

夜間の撮影となり、カメラのシャッタースピードは長くなります。手持ちでは撮影できませんので、三脚は必須です。
シャッターボタンを指で押すとブレが発生してしまうため、レリーズシャッターも用意します。無い場合は、タイマー機能を使うと良いでしょう。
そして寒い場所ではバッテリーの減りが早くなりますので、予備のバッテリーも持参するようにしましょう。ポケットなどに入れて温めておくことをお勧めします。
また、冬季の撮影の場合は防寒着を持参しましょう。動かずにじっと撮影することになるので、防寒対策はしっかりと。カイロなどもあると良いでしょう。

一眼レフカメラの設定について

ピント
レンズをマニュアルフォーカス(MF)にし、ピント位置は無限大(∞)に合わせます。

撮影モード
撮影モードはマニュアルに設定します。
オートにすると細かい設定ができませんので、マニュアルモードで撮りましょう。

ISO
ISO感度は800位が良いでしょう。
ISO感度を高くし過ぎると、ノイズ(画面のざらつき)の原因になってしまいます。

絞り(F)
レンズによってF値は異なりますが、最も解放した状態から1~2段階絞ると、ぼやけずに撮影できます。

シャッタースピード
夜空の星は北極星を中心にして動いています。
長時間シャッターを開いていると、星の軌道を写すことができます。
シャッタースピードは露出オーバーにならないように調整しましょう。
また、軌道を残さないように撮りたい場合は、シャッタースピードを短めにすると良いでしょう。
撮影場所の明るさによってシャッタースピードは変わってきますので、シャッタースピードを何段階か撮ってみると良いでしょう。

いつ、どこで撮ったら綺麗に撮れるの?

夜間に人工的な明かりが少なく、空気が澄んでいる場所が最適です。
都会のネオンなどの明かりは星の明かりをかき消してしまいますが、山の中などの闇につつまれた空気の綺麗な場所なら、より多くの星を撮影することができます。

また、いつ撮影するかについては、月の状態もチェックしておきましょう。
月明かりが強い満月の夜には、月の明かりが星の明かりをかき消してしまいます。そのため、月明かりの弱い下弦の月から新月のころが最も最適です。

更に、空気中の水蒸気が少ない時期は星がクリアに見えます。そのため、冬の寒い日が良いと言われています。

信州 木曽で星空の撮影を楽しむなら ご宿泊はホテル富貴の森

温泉 外での撮影の後は、富貴畑高原の絶景の温泉で、ごゆっくりと温まっておくつろぎください。
晴れた日は星空を眺めながらご入浴いただけます。
また、昼間は山々を見渡すことのできる、絶好のロケーションです。
ラウンジ 星のDVD ホテル内のラウンジでは、夜は星のDVDの上映を行っています。
夜の静かなラウンジで、コーヒーやハーブティーを片手にロマンあふれる星の物語を楽しみませんか。
お勧め宿泊プラン

ロッジスタイル・ツインに泊まる!平成29年3月リニューアルオープン

プラン写真

通年

14,800円~

このプランの詳細を見る

和風モダン・ツインに泊まる! お山のご馳走を堪能【ベッドルーム】

プラン写真

通年

20,000円~

このプランの詳細を見る

【展望貸切風呂利用付き】 絶景 木曽見風呂 ♪

プラン写真

通年

14,150円~

このプランの詳細を見る

【女性限定♪】ご褒美プラン 館内でのご滞在をより艶やかに・・・

プラン写真

通年

13,650円~

このプランの詳細を見る

【2食付きベーシック】富貴の森へようこそ♪

プラン写真

通年

13,650円~

このプランの詳細を見る